月子と海くん★発達障害を生きる★

発達障害グレーゾーン親子から、子どもが自閉症スペクトラム障害の診断を受けました。日々の暮らし・生き方を綴ります。

一歳半健診でまさかの再検診に④

さて、1歳半健診を終えて、3か月がたちました。

 

1歳10か月で受けた再検査は、臨床心理士さんと面談テストから始まりました。

 

海くんすこし成長したのか部屋に入ってから泣き出すことはなかったものの、

 

目をパチパチと瞬きが増え、チックのような症状が!!!

 

私も初めて目にする海くんの姿でした。

 

積み木も積むことができ、指差しもできました。

 

言葉の遅れは相変わらずで『わんわん』だけ言葉で言えました。

 

図形のパズルが苦手で、理解できていない様子でした。

 

『複数のことを同時にするのが苦手ですね』保健師さんから指摘され、

 

『お母さん、来月から発達支援センターの親子教室に通ってみませんか?』

 

と言われ、通うことにしました。

 

男の子は言葉が遅いと聞いたことがあったので、

 

いつかしゃべりだすだろうと、

 

あまり深刻に考えていませんでした。

 

うみくんは、言葉の発達は遅れているが、1歳半~1歳9か月の理解力があり、

 

知的な遅れはないと言われました。

 

 

                             おわり