月子と海くん★発達障害を生きる★

発達障害グレーゾーン親子の日常をせきららに綴ります

耳鼻科にいった話

有難いことに、うみくんはあまり病気をしないので、

 

風邪をひいて病院にかかったのも2回ぐらいで、自然治癒で治してきました。

 

熱も38℃以上が出たのは、今まで一回で、胃腸風邪にかかったこともありません。

 

先日耳が痛いと言ったので、産まれて初めて耳鼻科にかかりました。

 

先生に診察してもらったっ結果、

 

※ここからはあまりキレイなお話ではありません。ご了承ください。

 

まず内耳をみたいのに、耳垢が多すぎてたどり着けず、

 

びっくりするぐらい大きな耳垢が、片耳から5個もごっそりととれ、

 

先生のピンセットでも届かない奥の方は、掃除機みたいな吸引で吸ってもらい、

 

今までよく耳が聞こえていたなと不思議に思うぐらい。

 

でも毎日赤ちゃんの時から綿棒でお掃除してきたのに、

 

どうしてあんなに溜まっていたのだろう?

 

子どもは新陳代謝が激しいから?

 

結局、軽い中耳炎を起こしていて、早く病院にかかったのが功を奏して、

 

抗生剤もいらず、風邪薬ですみました。

 

ひどいと膿がたまり、メスで切開して、膿を出し、それはそれは痛みを伴うそうです。

 

聞いただけで、もう鳥肌が立ちました( ;∀;)

 

耳垢的にも、今後定期的に耳鼻科にかかりたいなと思いました。

 

私も30数年生きていて、中耳炎にかかったことがなかったので、

 

どんな痛さかわからないのですが、ほっといて治るものではないようなので、

 

耳が痛いときには早めに病院にかかった方が良いそうです(*^^)v

 

うみくんは薬を5日間服用し、無事に完治いたしました☆彡