月子と海くん★発達障害を生きる★

発達障害グレーゾーン親子から、子どもが自閉症スペクトラム障害の診断を受けました。日々の暮らし・生き方を綴ります。

特別児童扶養手当の結果通知

8月に提出した特別児童扶養手当の申請が、無事に通ったことが通知されました。

 

うみくんは、知的に問題もなく、言葉の遅れもありませんが、

 

自閉傾向(こだわり、かんしゃく、気持ちの切り替え、運動面の不器用さ、コミュニケーションの面など)が強いとの診断で、障害者2級となりました。

 

自閉症スペクトラムと7月に診断され、今まで沢山の書籍を読みましたが、

 

脳の機能に問題があると書かれていましたが、

 

特別児童扶養手当の結果通知には、精神障がい者と明記されており

 

少々違和感を覚えました。

 

私の親友も、大人になって発達障害を診断されて、

 

障害者手帳を申請する際に、精神障がいと書かれているのに憤慨していました。

 

心は元気で、安定していて、自分の中では普通なのに、

 

まるで精神に問題をきたしている人間みたいじゃないかと。

 

うん、確かに私も違和感を覚えましたね(;^ω^)

 

とはいえ、月に34,970円も支給されることに。

 

本当にありがたいです。今後運動面の養育や、放課後デイに大切に使わせて

 

頂きたいと思っています。

 

うみくんが将来、自分にあった職業を見つけ、自分の力で税金を納められるようになるよう、

 

しっかりサポートしていこうと思います(^^)/

 

今後、うみくんの障害の度合いが改善されれば、手当受給の資格も失うことも

 

あるようなので、特性が目立たなくなって、本人が生きやすい方法・場所を

 

見つけられることが、最大目標です(*^-^*)