月子と海くん★発達障害を生きる★

発達障害グレーゾーン親子から、子どもが自閉症スペクトラム障害の診断を受けました。日々の暮らし・生き方を綴ります。

お友達と公園へ♪

幼稚園で仲よしのお友達と、公園で会うことに(*^-^*)

 

行く前からすごーく楽しみにしているのにも関わらず、

 

いざ現地につくと、一人砂いじり開始。

 

『こっちにおいで~!』と何度も声掛けても無視www

 

(恥ずかしいのか、遊び始めるまで数10分を要する)

 

何度も遊んでいても、毎回リセットされるようで・・・不思議。

 

この間は、別のクラスメートにばったり外で会った時も、

 

『あっ!うみくんだ~!』と声をかけてもらったのに、

 

本人も気づいているのに、返事をしないどころか、目も合わさず、

 

すごい勢いでその場から逃走していきます(-ω-)/

 

私もあいさつをそこそこに、恥ずかしがり屋で・・・・すみません・・・・と

 

言いながらうみくんを追いかけ、いつも気まずい思いをします笑

 

うみくんには『これからばったりお友達と会うことがあって話しかけられたら、

 

話せなくてもいいから、バイバイって手を振ろうか。』と目標にしました。

 

逃げるのはお友達も寂しい気持ちになっちゃうから、バイバイだけしよう!と😆

 

今日も普段幼稚園で仲良く遊んでいるメンバーだけれど、幼稚園ではない場所で

 

会うのは久しぶりなので、しばらく個人プレー。

 

お友達が寄って来てくれたら、逃げ回り、追いかけまわされ、

 

いつの間にか鬼ごっこになっていて、自然に遊び始めました(*´▽`*)

 

5歳ともなると、周りのお友達に助けられて、何とか仲間に入れてもらい、

 

楽しく遊んでいました^^

 

途中気になったのは、一人っ子で普段自分のペースで遊ぶことが多いのもあると思うんですが、

 

他の友達同士は、ちゃんと同じ場所へ、何となくみんなついていっているのに、

 

うちは個別に声掛けしていかないとなかなか移動できず、

 

また一人遊びになり集団からフェイドアウトすることも多々あり、

 

気持ちの切り替えに時間がかかる、というか他人のペースや空気は気にしていない感じでした😅

 

すごくマイペースなタイプ(*^-^*)

 

『みんな、あっちで遊んでいるよ~!』と声掛けしても、

 

『まだこっちで遊びたい!!』と言いはり、

 

『ねぇ、みんなこっち来て!』と自分のテリトリー、好きな遊びに、

 

誘うならいいけど、少々強引(;・∀・)

 

他のお友達が空気を読んで譲ってくれている事が多々あり、

 

うみくんさ、今日お友達にこっち来て!って言ったら来てくれたじゃん。うれしかった?』

 

『うん!』

 

『うれしかったんだ~!じゃあ、うみくんも今度お友達に呼ばれたらそばにいってごらん。お友達もきっと嬉しいと思うよ!』

 

『え~うみくんは行きたくない!来て欲しいの。』

 

わがまま発令中"(-""-)"

 

まずは、みんなとの遊びに参加することができたのは大きな収穫だと感じています。

 

今までは何時間かけても、一緒に遊べる時間の方が短かったし、

 

自分発信で、お友達を誘ったり、友達に近づくこともできませんでした。

 

若干強引ではあるけれど、積極的に友達と関わろうとしている姿に成長を感じました。

 

何より本人は今日が一番楽しそうにしていました。

 

今後は少しずつ、お友達の状況や気持ちを考えながら、

 

コミュニケーションをとっていけるようになれるといいなぁ~と思いました(*^^)v

 

自閉症スペクトラム症 5歳6か月》