月子と海くん★発達障害を生きる★

発達障害グレーゾーン親子から、子どもが自閉症スペクトラム障害の診断を受けました。日々の暮らし・生き方を綴ります。

イレギュラーな予定は2日まで。

この間スケジュールは1日起きに組むという記事を書きましたが、

 

1日起きにスケジュールを組んでいたところに、その真ん中のオフの日に、

 

今週はたまたま予定が入ってしまいました💦

 

少々きついかも・・・と不安はあったものの、本人の希望の末入れてみることに。

 

普段よく慣れている人(家族)、よく慣れた場所(公園やスーパーや幼稚園)

 

などであれば、連続で予定を入れていても大丈夫ですが、

 

ごくたまにしかない用事だったり、初めての事は、初めての場所は、

 

その用事の前後はオフの日をつくるようにしています(*^-^*)

 

今回はたまたまイレギュラーの予定が3日続くことになってしまいました。

 

もちろん時間を短縮したり、早く休ませたり、好きな時間をとるような工夫はしました。

 

結果・・・・

 

昨日の夜は、癇癪が1時間程ありました。

 

5歳児の癇癪とは、もう口が達者になってきたので、屁理屈、文句、理不尽のオンパレードです笑

 

スルーする能力&乱れない精神力が必要になります(;・∀・)

 

が・・・無理です!乱されます。落ち込みます。。。

 

泣きながら、「もうママ仕事はしないで。もっとママと遊びたいのに~。」

 

この3日間仕事なんてしていません😥春休み中もうみくんが寝ている間に仕事しています。

 

blogはうみくんが、おじいちゃんと遊んでいる時間に書いたり、書かなかったり。

 

「ママが仕事やめたら、うみくんとずっと遊べるよ。でも欲しいもの買えなくなっちゃうよ。」

 

「それはいや!大学に行けなくなっちゃうもん。うみくんが悪いんだ。全部悪いんだ。」

 

「おじいちゃんも、遊ぼうって言うと5分待ってって言うけど、5分いつもすぎているやん!」

 

「みんな忙しくて遊んでくれない。うみくんいつも一人だ。」

 

うみくん、この前もお友達と公園いったときも4時間ママと一緒だったじゃん!

スーパーにも一緒にいったじゃん。」

 

「そうなんだけどさ、スーパーはあれは遊びじゃないし!」

 

「ごはんを早く食べるようにしたら、もっと遊べる時間が増えるよ」→1食に2時間かかることがある。

 

「春休みぐらい、時間を気にしないでごはんを食べたいんだ!」

 

「ごはんはうみくんの好きなものだけを作って!」

 

「体操教室もしたくないし、縄跳びも好きじゃない!友達とも遊びたくない!幼稚園もやめる!」

 

「嫌なことはしなくていいよ。好きなことをやるようにしよう!」

 

「明日は何して遊ぼうか?」

 

と前向きなことへ、話しをずらそうとするも、私の心も疲弊しました(-ω-)/

 

1時間ひとしきり泣いて、叫んで、愚痴って、寝ました。

 

今日は・・・・

 

朝からご機嫌さん♪昨日の嵐のような夜はなんだったんでしょう!?ってぐらい天使です。

 

毎日少しずつ我慢して、頑張っていることが、疲れた時に爆発するのかもしれません。

 

本音半分と、話し半分に聞かないといけない話もありという感じです!

 

今日は体操教室はやめとく?お友達にまた数日後に遊びに誘われている予定を断る?

 

とたずねてみると、やりたい!行く!と昨日の夜から意見は変わり、

 

1日のんびりおうちで過ごしています(*´▽`*)

 

イレギュラーな予定は連続でいれない!入れても2日までと、

 

うみくんの限界の境界線が今回わかりました(*^^)v

 

4月からの後半の春休みの予定はとびとびで2日しか入れておらず、

 

あとは本人のやりたい活動に充てることにしています☆彡

 

 

 

tukiko-umi.hatenablog.com