月子と海くん★発達障害を生きる★

発達障害グレーゾーン親子から、子どもが自閉症スペクトラム障害の診断を受けました。日々の暮らし・生き方を綴ります。

読書の時間♪

 

医師が、私たちにわかりやすく教えてくれる人体・医学入門書です!

 

ずっとこの本が気になっていました!

 

いまですら常識となっている医学のいろはが、どのように発見され、研究されたかの歴史や、

 

私たちの人体の機能などを楽しく解説しています。

 

手術着がなぜ青いのか?それは赤の保護色だからという理由だったり、

 

おならだけを排出して、うんちは我慢できる肛門のしくみだったり、

 

麻酔がどのように出来上がったかの歴史や、

 

癌や糖尿病などの病気になるメカニズムも詳細に書かれています。

 

今世界の一番気になっている、ウィルスやワクチンの話も。

 

医学の発展にはたくさんの人の研究と、そして周りからの反発を受けながらも、

 

自分の信じる道を貫いて死んでいった医師たちの努力の成果で、

 

現在の医療があるのだということ。

 

ページ数もあり、少々気難しい本かな?と心配していましたが、

 

一つ一つのお話が短く、簡潔にまとめられていて、

 

切り口も私たちが知りたいと思っている身近なことなので、

 

すらすらと読み進めることが出来ました。

 

大人だけでなく中学生や学生さんが読んでも、すごく面白い本だと思います(*^-^*)♪

 

今週は暑い暑い一週間でした(*^^)v

 

お疲れさまでした♪

 

いつもブログへの訪問ありがとうございますm(__)m

 

 

 

本:すばらしい人体

著者:山本健人

出版社:ダイヤモンド社

 

 


すばらしい人体 あなたの体をめぐる知的冒険