月子と海くん★発達障害を生きる★

発達障害グレーゾーン親子から、子どもが自閉症スペクトラム障害の診断を受けました。日々の暮らし・生き方を綴ります。

好きなことしかできないけど、好き勝手やっているわけではない。

よく私は母に『あなたは昔から好き勝手やって』というフレーズを言われる。

 

確かに基本好きなことを選んでやってきたとは思う。

 

それ以上に我慢も当然ながらいっぱいしてきました。

 

学生時代は自分の気持ちを他人に話すことはなく(自分を出せずにいました)、

 

本当はおちゃらけで活発だけど、おとなしくてしゃべらない子を演じてきたし、

 

小学校から帰ってからは、その反動で大好きな外遊びをして心のバランスをとっていました。

 

中学、高校も、何かを頑張れば、その分好きなこと、自分ひとりの時間、睡眠・休息が

 

必要なタイプでした。休日はぐったり2日間寝込むような状態。

 

大学はというとアルバイトに明け暮れていました。

 

からしたら学生時代ぐらいバイトなんてしないで勉強しなさい。と思っていたようです。

 

ごもっとも!!!!(>_<)

 

私がなぜこんなに友達と遊ぶのもそこそこに、勉強もそこそこに、

 

アルバイトを頑張ったかと言えば、

 

働きたいわけでも、お金が欲しかったわけでもありません。

 

とにかく働くことが苦手だとわかっていたし、

 

大学卒業後は就職しないといけないと思っていたので、

 

アルバイトをして何が自分に向いているのか、やってみないとわからない。

 

そして社会適応の練習を兼ねての事でした。

 

家族や友達にその想いを話したことは一度もありません。

 

周りは欲しいものがあるからバイトしたり、生活のために働いている人が大半で、

 

私のような目的で働く人間が少ないことをわかっていたからです。

 

でも両親の目からみたら、勉強もせず、バイトばかりしている不良娘に見えていたと思います。

 

今までやってきたバイトは、食品レジ、電気屋さん、すし屋、ラーメン屋、

 

呉服屋、工場の棚卸し、喫茶店、と20代前半の時にバイト経歴を話すと、

 

多すぎてびっくりされました(;^ω^)ただ続かないだけなんですが・・・・😅

 

アルバイトは最長で2年でした。正社員勤務は最長で5年半。

 

それでも涙・・・なみだ・・・のアップアップです。

 

うみくんも好き勝手やっているように見えるし、自由人に見えるけど、

 

普通に起きて、普通にご飯食べて、普通に幼稚園にいくということが、

 

難しかったり、人より頑張らないと出来ないことが多かったりします。

 

我慢していないようで、我慢していることもたくさん。

 

努力することは大事、我慢も時には必要、でも自分をないがしろにはせず、

 

いつも大事にして欲しい。

 

これからも自分を大事にできる場所・大切できる人を選んで行って欲しいです😄