月子と海くん★発達障害を生きる★

発達障害グレーゾーン親子の日常をせきららに綴ります

週末の読書本☆

f:id:tukiko_umi:20210414090055j:plain

 

週末はこの本を読んでいました(*^^)v

 

私は普段あまり恋愛小説は読まないので、そのジャンルは特にうといのですが、

 

今まで読んだ数少ない恋愛小説で唯一好きだったのは、

 

川上弘美さんの『センセイの鞄』。

 

これは断捨離中の私が手元に残した本の一冊なのですが、

 

センセイと教え子が何年かして、もう先生はおじいさん、生徒も中年女性になってから、

 

再開し、先生と教え子という関係から、一人の人と、人になるまでの長い時間を、

 

丁寧に描いた作品なのですが、小川糸さんの『蝶々喃々』が、

 

まさにセンセイと鞄の雰囲気に似ていて、またやっと見つけた~という気持ちに☆

 

『蝶々喃々』の方は、一言で言ってしまえば、不倫の恋愛なのですが、

 

不倫と言えばドロドロしていて、誰も幸せになれないようなイメージがあって、

 

あまり好きではないのですが、こんな不倫から始まってしまった恋愛を

 

初めて応援したいと思えてしまうから不思議な作品でした。

 

小川糸さんの小説もいくつか読んでいますが、こちらもとても好きな小説となりました。

 

 

 


センセイの鞄 (文春文庫)

 


([お]5-2)喋々喃々 (ポプラ文庫)

新学期が本格的に始まった今週😄

まだ今日火曜日なんですよね。

 

とても長く感じます。

 

今週はほとんど、半日登園で帰ってくるので、幼稚園で過ごす時間はたった3時間程。

 

うみくんは先週の初日から腹痛を訴えていましたが、休日は食欲も戻り、

 

元気に過ごせました!

 

そして月曜日も元気に登園できたのですが、

 

帰宅後から腹痛を訴えて、どうやら幼稚園にいる間からお腹が痛かったみたいで、

 

下しそうで怖くてトイレに行けなかったようで、帰宅後すぐにトイレに飛び込んでいました。

 

昼も夜もいつもよりは食べる量が少ないかな?ぐらいで、

 

何度も下すわけではなく、1回なので、多分ストレス性のものだと思うのですが、

 

今朝はおかゆさんを少し。

 

元気だけど、食が進まない様子。

 

私も緊張すると、ごはんが食べられなくなります。

 

外食が苦手で、友達や家族でも緊張するのか、あまり食べられません(;・∀・)

 

なぜかわかりませんが。。。。

 

うみくんのパパも、緊張すると、下してしまうタイプで、

 

どちらの遺伝????も引き継いだようです(^-^;

 

新クラスも、先生も変わり、お友達も変わりましたが、

 

その中に中のいい友達も3人ぐらい含まれていたので、

 

(きっと先生が配慮してくれたのでは??)と思っています。

 

そして初日も、2日目も、年少の時から、うみくんの専属の先生が、

 

そのまま年中になっても教室にいてくれています。

 

うみくんの専属の先生は、うみくんにお友達との関わり方、遊び方、

 

コミュニケーションの取り方を教えてくれているそうです。

 

つまりソーシャルスキルを身に着けて下さっている様子。

 

園の方から特に、専任の先生をつけているとか、加配をというお話はないのですが、

 

診断がされていないので、加配は本来つけられないので、

 

また公立と私立の違いもあるのかもしれませんが、

 

うみくんからの話しを聞くと、その専任の先生は、発達障害についての知識が

 

ある先生なのかなと思いました。

 

初日も担任の先生がずっとうみくんと手をつないでいてくれたようです。

 

そして去年の担任の先生も様子を見に来てくれ、声をかけてくれているみたいで、

 

たくさんの先生方に、配慮して頂き、助けてもらい、本当に有難いことです。

 

こればかりは慣れるしかないので、少しずつ、新しいクラスが、

 

うみくんにとって安心できる場所になっていくといいなと思います(*^-^*)

 

ちなみに、去年入園したころのうみくんは1週間フリーズし続けていました。

 

5日間のならし保育中は、教室の端っこで一人で立っていて、

 

3時間何もおもちゃにも触れず、お友達とも話さず、ただただ立ち尽くしていたそうです。

その時と比べたら、年中さんは、初日からお部屋のおもちゃに触れて、

 

お友達を誘って一緒に遊んでもらったようなので、大きな進歩と思っています☆

コアラのマーチ♪

卵と乳の食物アレルギーがあるうみくんは、

 

洋食や、洋菓子がほとんど食べられず、赤ちゃんのときのおやつ、

 

特に外に出た時に持っていくおやつに苦労しました。

 

パンもだめ、食べられるものはせんべいか、バナナのようなフルーツか、ラムネぐらい。

 

ヨーグルトはと言えば、豆乳ヨーグルトで育ちました。

 

アイスクリームはシャトレーゼの豆乳アイスのみ。

 

かき氷なら水や砂糖だけと思いきや、乳製品がはいっているものがあったりと、

 

なかなか市販のアイスは難しい。

 

成長とともに、少しずつ食べられるものが増えてきて、

 

最近ではクッキーなどの大手メーカーの出す焼き菓子は少しずつ食べられるようになってきました。

 

今お気に入りがコアラのマーチです(*^-^*)

 

私も小さな頃大好きでした♡

 

また最近のコアラのマーチは絵が多彩で、驚きます。

 

f:id:tukiko_umi:20210412091313j:plain

コアラのマーチ

ちょっとピンボケしていますが、まゆげがかわいい(*^^)v

 

お次は。。。。

 

 

f:id:tukiko_umi:20210412091526j:plain

コアラのマーチ

この構図はちょっと意外性があって、驚きました!!!

 

もうコアラ型の枠という捉え方( *´艸`)

 

長年愛されて、親しまれてきた理由がわかります☆

 

うみくんのマイブームなようです。

 

まだ食べられる数に制限があるので、

 

ファミリーパックが小分けされていて(少量ずつ食べられる)、

 

外に持ってお出かけも出来て便利です。

 


マルサン 豆乳グルト400g×6個「クール便でお届けいたします。」

 これはうみくんがずっと何年間も食べ続けたヨーグルトです。

 


昭和 ホットケーキミックス 300g

 こちらは乳製品、卵不使用のホットケーキミックスで、豆乳を入れて、

つくっていました。

 

 ↓植物性で出来たチーズです。パスタやピザトーストに使用できます。

 学校給食の代替に重宝しそうです。

【楽天市場】BEYOND TOFU シュレッド:相模屋おとうふShop (rakuten.co.jp)

 

離婚の時の話⑦

離婚裁判は始まり、渡された訴状から、反論すること(事実ではないこと)に対して、

私は証拠をたくさん持っていたので、全て弁護士さんへ提出し、裁判1回目の反論文と、証拠を裁判所へ提出し、2回目の裁判に向けて反論文の作成第2弾にとりかかっていました。

 

その頃主人側の弁護士さんから、裁判で今後戦うつもりはなく、

すぐに和解を持ちかけれました。(前回のブログでも触れました。)

私は裁判で徹底的に戦うのか、和解に応じるのか2択用意されたわけです。

モラハラと言われ、時系列もめちゃくさちゃな文章、事実が曲げられた内容。

そして何より、妊娠中から音信不通になり、子どもの顔すら見に来ない身勝手さ。

最後まで逃げてばかりの主人。

将来子どもが大きくなったら、なんと説明するのか?

しっかりと話し合って、人生の大事な決断をしたかった。

 

弁護士さんからは、裁判となると、関係修復はもっと難しくなり、

将来お子さんとの父親との面会が難しくなるかもしれないこと。

そして、裁判は精神的にも、肉体的にもとても辛く、今乳飲み子を抱えて、

裁判に挑むのは、相当な覚悟がいること。

裁判に最低2,3年はかかるので、幼稚園の途中で名前が変わる可能性の示唆されました。

 

正直今手のかかるうみくんを育てながら裁判を続けていくのは、

私自身も自信がありませんでした。

そして何より、うみくんがいつか父親に会いたいと思ったときに、

1%でも会わせてあげられるような環境をつくることが私の唯一できる

親の務めと考え、和解に応じる決断をしました。

 

白黒はっきりさせたい、私の性格からしたら、言いたいこと全部飲み込んで、

よく我慢したなと我ながら思います。(^-^;

妊娠中も、産後も大きなストレスを抱えていたはずなのに、

うみくんとの毎日に忙しいながらも、充実感と、幸福感と癒しを与えられていました。

うみくんがいなかったら、この現実も受け止めて、前に進めていたかわかりません。

 

そして離婚裁判がはじめって5か月間というスピードで離婚が成立することになりました。裁判官は、中立の立場ですが、解決金も、養育費も平均より高めに設定してくれました。(重度の食物アレルギーがあったため)

 

最後まで粘った面会権については、濁され続け、はっきりと取り決めることはできませんでした。※私の担当の弁護士さん曰く、ここはゆるく決めておいたほうが、

今後まだ若いですし、もし再婚となったときに、かえってややこしくなってしまうとのことでした。そして現在も面会権を果たせていません。

 

うみくんが2歳になる直前で、離婚は成立し、新生活を始めることになりました☆彡

長くなりましたが、記事を読んで下さりありがとうございました(*^^)v

 

 

tukiko-umi.hatenablog.com

 

 

 

 

今日から新学期☆

今日から年中へ進級するうみくん(*'▽')

 

うみくんが通う園では一年ごとにクラス替えがあります。

 

そして担任の先生も1年ごとに変わる可能性があります。

 

うみくんの苦手な環境変化、初めてのことが一機に押し寄せる季節、春です!

 

マンモス園なので、だいたい前のクラスのお友達が5人ずつぐらいで振り分けられます。

 

全くの一人ぼっちになるわけではないので、去年よりはマシかなと思っていたのですが、

 

ちゃんと朝起きてくれるかなぁ~?と思いながら起こすと、

 

いつもよりは早く目覚めてくれて、順調な滑り出しだったわけですが、

 

ご飯を用意して、さぁ食べようとなったら、

 

『お腹痛い。食べられない。お腹いっぱい。』

 

😭

 

ですか。。。。。。。。まだ何も食べてないのに。。。。。

 

何も食べさせないわけにはいかないので、

 

うみくんの大すきな海苔巻きおにぎりを作って、ごはんだけはなんとか、

 

食欲なさそうだけど、食べてくれ、おかずは喉を通らず。。。。

 

 

さぁ玄関をそろそろ出ようかというところで、

 

『お腹痛い。う〇ち行ってくる。』

 

えっ!?今から!!!!!!!

 

若干焦る私も、うみくんにトイレに行かせ、待つ。

 

さぁすっきり、うみくん出発!!!

 

『やっぱり、緊張するなぁ~』憂鬱なうみくん

 

子どもながらに、新学期の空気を敏感に感じ取っているよう。

 

私も幼い頃苦手だったよ。新学期(;・∀・)

 

バスに乗る姿を見て、やれやれホッと。

 

私まで朝は、うみくんの緊張が伝わってきて、食欲不振に笑

 

さぁしばらくはかんしゃくの嵐かな。。。

 

一歩一歩乗り越えていこう!

 

 

 

 

 

ラン活が始まる

ラン活とは、ランドセルを選び、購入するための活動のことを言うらしい。

 

就活、婚活、妊活、保活、終活、墓活、朝活、と〇〇活が世の中にいっぱいある。

 

おとどし幼稚園探しに奮闘してやれやれと思っていたら、

 

まだ1年生になるまで2年あるのに、ランドセル(;・∀・)

 

私はランドセル年長の1年で決めればいいと思ってのんびりしていたら、

 

ラン活は年中さんの間にして、早い人は年中の1月、2月には購入を決めて、

 

多くの人が、5月ぐらいまでにラン活を終わらせるとか何とか。

 

確かにランドセルが近年多種多様で豊富なデザインが揃っていて

 

選ぶの大変そうだなとは思っていたものの、うちは男の子だし、

 

黒だし、迷わなくていいわと悠長に考えていた。

 

周りがもうランドセルのカタログを注文したと聞いて、

 

慌てて春休み気になる工房と、大手のメーカーのカタログをいくつか取り寄せました。

 

私がランドセルで優先するポイントは、

 

.................................................................................................................................................................................

★6年間保証

★軽いこと

★耐久性

★機能性(安全・大容量)

★シンプルなデザイン

★(フィット感)

★出来れば予算5万円台

...............................................................................................................................................................................

 

そこで調べていくうちに朗報が飛び込み、県民共済保険加入者には、

 

ふわりぃのランドセルが40%off以上で購入できるそうで(型や色は限られる)

 

6万超えるランドセルから3万円代から購入できるそう。

 

県民共済保険に加入していなくても、アウトレットセールで、2万5千円で購入可能!

 

型落ちデザインになりますが、アウトレットで楽天セールなど重なると2万以内で購入できることもあるみたいです。

 

そして900g~あり、どこよりも軽いこと。ただ、補償内容がもう少しというとこ。

 

上記の条件を全て満たしたのが、池田屋工房のランドセル。

 

とにかくシンプルで、軽くて機能的。工房なのにコスパも良し。

 

特に素晴らしかったのは、6年間保証。

 

他人に壊されても、自分で壊しても、無償修理。

 

修理期間中は代替ランドセルの貸し出しがあり、修理しても直らないものに関しては、

 

新しいランドセルをくださるとのこと😀

 

池田屋さんでなかったのが、ランドセルの反射板!?です。

 

学童などで帰りが遅くなる子は、必要かもですね。

 

そしてデザイン性、カラーの豊富さからいうと、土屋鞄さんのランドセルは、

 

洗練された美しさで、カタログを見ていて心躍りました。

 

せっかく土屋鞄で買うなら本革のランドセルかなと思うと、

 

重さと、予算の面でアウト(;・∀・)

 

同じランドセルでも、それぞれに特色、強みがあって、これは絞るのが大変。見たら迷いそう。

 

池田屋さんは県内にないので、新幹線か、車でドライブがてら一度店舗へ行ってみようと思います。

 

ふわりぃは、大手なので、イオンや、イトーヨーカドーなどで見られるかな!

 

うみくん本人が何を選ぶかなのですが!(^-^;

 

いい出会いがありますように☆彡

 

 


【アウトレット】ランドセル ふわりぃ【モール限定/ネット限定】プレミアムトラッド(パイピング) 女の子 型落ち アウトレット 2019年 日本製 A4フラットファイル対応 クラリーノ 大容量 人気 保証付き 軽量

 

 

土屋鞄のランドセル — 背中に、心に、優しい記憶を。

 

 

池田屋ランドセル【公式通販】 ~ぴかちゃんらんどせる~ (pikachan.com)

 

 

 

離婚の時の話⑥

主人からきた離婚条件は、

 

①離婚すること

②親権を求める

モラハラに対する慰謝料250万円 でした。

 

そして、裁判で争うつもりはなく、和解離婚に持ち込みたいとの申し出がすぐにありました。

(証拠を揃え、法廷で戦うのではなく、そのまま条件だけ決めて、早期解決(離婚)したいということ。)

裁判をすれば、短くても2,3年はかかりますが、和解に持ち込めば数か月で離婚ができるのです。私はこれだけモラハラと言っておきながら、裁判と向き合わず、

まだ逃げ続けるのか?と少し腹が立ちました。そこまで言うなら、証拠もってきなさいと。

でも決して嫌いになったわけではないし、必要以上に傷つけあって、関係を悪くしたら、今後うみくんと父親が会う機会を、権利を失うかもしれないということを、

懸念しました。うみくんがいつか父親に会いたいと思った時に、その関係を出来れば作ってあげたいと強く望んでいたから。

 

そして、出産後一度もうみくんに会いにきていなくて、実際に別居していて、

育てているのは私だったので、主人が親権を取るのは難しいとのことでした。

私は経済的な面で主人より不利でしたが、子どもの年齢が小さいほど、

親権は母親が有利だそうです。

 

私からの離婚条件としては、

まず離婚は不本意で望んでいない事。うみくんに会いにくるまでは、離婚に承諾できない旨を伝えました。もし離婚をするのであれば、

①親権を取ること

②解決金として200万

③養育費の支払いを法で定められた分を求める。

④面会権を取り決める。(うみくんと父親の)

 

という内容を提示しました。

和解離婚のポイントとしては、親権が取られないようにすることでした。

でも、主人は親権をとらないとわかっていました。

親権を望むことで、解決金の減額をしたかったのだと思います。(こちらの譲歩を狙うため)それもすごく腹立たしく、悲しかった。

うみくんは私たちのアクセサリーじゃない。離婚条件のかけひき材料ではない。

大切な大切なかけがえのない命なのだと。

 

あんなに優しかった主人が、別人どころか、この時だけは悪魔に感じられました。

でもきっとそれだけ離婚への意思が固かったのでしょう。

離婚調停も離婚裁判も、直接に当事者同士が顔を合わせて話すことができないので、ますます話し合いが出来なくなってしまいます。ただ条件をならべて、お金の駆け引きをしているだけ。

相手が何を感じ、離婚という結論を出したのか、子どものことをどう考えているのか、

真意がわからないまま、条件を決めるだけになってしまいました。

 

つづく

 

 

tukiko-umi.hatenablog.com

 

 

tukiko-umi.hatenablog.com