月子と海くん★発達障害を生きる★

発達障害グレーゾーン親子から、子どもが自閉症スペクトラム障害の診断を受けました。日々の暮らし・生き方を綴ります。

小学校の入学説明会

先週、無事に小学校の入学説明会が終わりました☆彡

 

受付時間が20分も設けられていたので、ちょうど真ん中ぐらいに受付に行ってみると、

 

私はほぼほぼ最後の方で、もうみんな座っている状態(^-^;

 

学用品と体操服もちゃちゃっと購入して、着席しました。

 

今回子どもはコロナ禍なので、出席はなく保護者のみでした。

 

校長先生の挨拶と、教務課主任の先生から、入学までに準備してもらいたいもの、

 

入学式当日の流れなどの説明で1時間弱で終わりました^^

 

教頭先生からPTA加入についてのお話があり、

 

『PTAは任意での活動ですので、強制ではありません。本校は毎年、全員の保護者様に加入していただいております。』

 

・・・つまり、任意を前置きしつつも、全員参加は前提のようだ(*^-^*)

 

1学年2、3クラスの小規模な小学校なので、みんなが参加しないと、

 

回らないのでしょうね。でも幼稚園が私立だったからかわかりませんが、

 

1学期だけで何回小学校に行くんだぐらいあるし、半日つぶれます笑

 

4月は毎週1回は学校に行く感じです。

 

そして5月2日まで4時間授業で14時前に毎日帰宅&朝と帰りは通学班の集合場所へ、

 

送迎してくださいとのこと。

 

どうやって仕事時間を工面しよう・・・・と今から頭が痛い。

 

小学校は保護者が学校に関与する時間、回数がとても多いんだなぁと改めて思いました。

 

その分、子どもの様子がよくわかるかもしれません(*^-^*)

 

一番気になっていたのは、近所に知り合いがおらず、欠席の時の連絡帳を

 

預ける人がいないこと・・・。私が直接持って行くのじゃダメなのかな?と

 

気になっていました。

 

入学予定の小学校は、欠席するときは電話連絡でもOKで、ただし、通学班には

 

欠席をすることを伝えてくださいということだった。

 

助かった~(*´▽`*)♪

 

あと体操服のサイズで購入してからも悩んでしまう。

 

今ちょうど115㎝で細身なうみくん

 

130㎝だと疑わなかった私は、幼稚園のママの子がうみくんより少し小柄で、

 

140㎝にしました?って聞かれて、考えていなかったからびっくり(;゚Д゚)

 

でも確かに小学校4年生まで着てもらおうとおもうと、140㎝のほうが良かったのかな?

 

入学予定の小学校は体育の日は体操服を着て登校で、

 

1日中着るのであまりサイズが大きいすぎると体も動かしにくいかな?

 

そもそも男の子だし3年もしないうちに、汚れちゃうかなとか考え、

 

ワンサイズ上のサイズにしました☆

 

同じ幼稚園のお母さんひとりと、連絡先も交換でき、何か分からない時に、

 

聞ける安心感(*´▽`*)

 

食物アレルギーの給食時の対応について、後日教頭先生と面談予定です。

 

まだ何も用意できていないので、徐々にやっていこうと思います(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

些細なことでも、本人にとっては大ごと。

男の子だけど、年長さんだけど、うちの子はよく泣きます(^-^;

 

ちょっと相談すればいいことなのに・・・・

 

先生やお友達に言葉で伝えればいいのに・・・

 

と色々思うことはありますが、今は何か困ったら誰かが理由を聞いて助けてくれるという

 

誤学習をしてしまい、何か困ったらその場で急に泣き出してしまう子です。

 

どんな時に泣くのか?

 

・イレギュラーなことが起きた時。

・自分の気持ちを、言葉にしたいけど出来なかった時。

・不安なとき。

 

先日も幼稚園の担任の先生から電話をもらいました。

 

うみくんなんですが、今日劇の練習をしている時に、急に泣き出しまして、

理由を聞いたら、スモックの中に砂がパンパンに入っていて、砂は全部取り除いたんですが、泣けちゃったみたいで・・・。』

 

いやいやいや、年少さんじゃないんだから(´ω`*)

 

うみくん本人に理由を聞くと、

 

『鼻を取ろうとして、ティッシュを取り出そうとしたら、ポケットの半分が砂に埋もれていて、ティッシュもハンカチも砂だらけになって、今は劇の練習中だから、外にも行けないし、砂をいますぐどうにかしたいけど、どうしたらいいか分からなくて泣いたの。』

 

イレギュラーと、問題解決の仕方が分からず、泣いてしまったよう。

 

午前中に砂場遊びをしていて、砂が気づかないうちに入ってしまっていたみたいです。

 

ごはんを食べるときに、ポロポロ落として、洋服を汚してしまうのと同じ状況。

 

うみくんそういう時は、先生にポケットに砂が入っちゃった。って伝えてみようね。泣く前に、先生や友達に相談してみようね。』

 

と伝えました。

 

あまりに砂が入っていたので、クラスの子も先生も大笑いだったようですが、

 

些細なことでも、本人とっては大変な出来事のようだ。

 

他にも、トイレに行ってはいけない時間に、トイレに行きたくなったときに、

 

先生にそれを伝えられずに泣き出し、お友達が先生を呼びに行ってくれたり、

 

日常茶飯事です('ω')ノ

 

セリフのように、こういう事態には、こうしよう、誰々にこう言おうね。

 

など話しておくと、パニックにならず対処できるようになるかなぁと思います。

 

にしても劇の練習中泣き出したら、劇が理由なのかと思いきや、

 

まさかポケットに入った砂が理由なんて、誰も考えません(*^-^*)

 

なんのこっちゃやwww

 

今週もお疲れ様でした♪

 

いつもブログへご訪問下さり、ありがとうございます<m(__)m>

 

 

 

やっと通常運転♪

冬休み第二弾(学園閉鎖)が終わり、今週から通常保育が始まりました^^

 

休みペースに体が慣れてしまって親子共々、朝の早起きがツライ😅

 

あれから学園閉鎖中もコロナ陽性者は増え続け、今もクラスに10人程度欠席がいるなか、

 

発表会に向けて劇を練習中です(*^-^*)あまりにお休みの子が多いので、

 

誰が何のセリフを言うのか、子どもたちも把握できない状況のよう(^-^;

 

私もまた、いつ呼び出しがあるか、ソワソワする毎日です💦

 

携帯をめずらしく身の回りにおいて、携帯していますwww

 

園からは、毎日コロナの症状だったり、陽性者の数の報告メールが来ます。

 

症状もみんな同じではなく、熱が40℃出るタイプ、

 

胃腸風邪から始まり高熱へ移行するタイプ、

 

熱はないけど、ちょっと喉が痛いなという比較的軽い症状のタイプと、

 

色々あるようで、中には3か月前に罹患して、

 

本年度2度目の感染した生徒さんも出たようで、

 

コロナの抗体は3か月ぐらいなのでしょうか?変異するたびにかかるのかな?

 

なかなか終息の出口が見えない中、5月には5類に引き下げになるようで、

 

ただの風邪という分類になるんですね。後遺症などもあるので、

 

それはそれで大丈夫なのか?と心配になります(>_<)

 

暖かくなるにつれて、終息していくことを願っています☆彡

 

話は変わりますが、うみくんはあまり好き嫌いが少ない方ですが、

 

唯一ハンバーグが食べられない(好きじゃない)子でした。

 

今回、豚肉のミンチでハンバーグを作ったら、なんと克服することができました!

 

牛と豚の合挽だと、肉々しくて、食べられないようだったので、

 

試しに豚のミンチにしたら、完食することができました。

 

もっとふわふわが好みなようなので、

 

今度は木綿豆腐を繋ぎに入れて作ってみようと考えています。

 

アレルギーで繋ぎに卵が使えないので、若干食感がポソポソして、

 

それも苦手になった要因。牛肉もミンチではなければ、普通に食べていたので、

 

なんだか不思議です(*^-^*)

 

 

 

 

読書の時間♪

長田弘さんの詩集に、ドハマり中www

 

図書館で借りた『深呼吸の必要』は昭和59年に出版された詩集なのですが、

 

本に書庫マークのシールが貼れていました。

 

つまり借りる人が現在少なくて、普段は図書館の本棚に陳列されているのではなく、

 

書庫に保管されていて、私たちの目に触れない場所に置かれていたということ。

 

 

ここ何年前からかわかりませんが、昔は紙の図書カードが本に挟まれていて、

 

そこに借りた日と、返した日の日付がスタンプされる仕組みでした。

 

その本がいつ、何度借りられたかわかるようになっていた。

 

今は一人一人カードを持っていて、スタンプを押すような事務作業はなく、

 

カードを機械に通して、本のバーコードを読み込んで、

 

借りられる仕組みになっています。

 

昔の本だったので、中に図書カードが挟まっていて、

 

それを見たら、大変に有名な詩集だし、内容も素晴らしく、

 

心揺さぶられる詩集だったにもかかわらず、

 

図書カードに3件借りられた形跡が印字され、最後に借りられたのは昭和60年(;゚Д゚)

 

でもでも・・・・システム化されてから、

 

書庫から私のように借りた人がいるかもしれないけど、衝撃的だった!!!

 

こんなに素敵な本なのに、もっとたくさんの人に読んでもらいたいと、

 

書庫に眠っていないで、表に出して欲しいと思う作品でした☆彡

 

『あのときかもしれない』という大人になった自分はいつだっただろう?という

 

問いかけの続く散文詩。懐かしい思いと、

 

時間を追いかけるばかりになってしまった日常に、ちょっと立ち止まって、

 

深呼吸をして、空を見上げる、風を感じる時間を与えてもらった気分です。

 

この詩集が気に入り、長田弘さんを好きになり、

 

 

また追加でこの2冊も読んでみた。

 

 

詩集は時々わからない作品もあり、難解に感じるものもありますが、

 

とにかく読みやすく、共感できる作品が多かった。

 

詩ふたつはクリムトの絵と一緒に言葉が置かれている。

 

クリムトは『接吻』や、女性の絵が魅力的に描かれて有名ですが、

 

私はクリムトの風景画も好きで、

 

本に挟んでいるしおりは、クリムトの森を描いた絵(*^^)v

 

なのでこの詩集は全てクリムトの風景画で構成されていて、

 

眺めているだけで幸せな気分でした( *´艸`)なんという贅沢!

 

さて、今週もがんばります☆彡

 

 

 

 

 

 

 

就学相談に行ってきました☆

小学校入学後に担任の先生に渡すプロフィール表を作成してもらうための、

 

発達支援センターに行ってきました!

 

0歳からの生育記録から、診断名や、療育記録や、障害者手帳の有無などを記入し、

 

今後小学校でどんな配慮やサポートをお願いしたいか、

 

まとめて学校へ提出するものです😃

 

幼稚園では加配の先生はついておらず集団行動でも、一見目立った問題のない息子ですが、

 

自由時間の多い幼稚園生活は、自閉症スペクトラムさんからすると、

 

何をしたらいいのか?

 

誰とどう過ごしていいのか分からず、予定が立たないため不安になりやすい面があり、

 

毎日先生に予定表をメモで渡してもらい、気持ちの準備ができることで、

 

毎日落ち着いて生活することができています。

 

小学校はある程度時間割も決められていて、自由時間も少なくなるので、

 

一度リズムに慣れてしまえば、幼稚園よりも過ごしやすい環境になるのではないかと

 

言われました。

 

イレギュラーなことや、急な予定変更や、新しい環境に慣れるのに時間がかかるタイプ

 

であることを伝え、少し早めに予定を伝えてもらえるようにお願いしたり、

 

工作や運動面に苦手を抱えていることを事前に担任の先生に伝えることが出来ます。

 

幼稚園の頃のように、すぐ先生と話す機会が少ない分、プロフィール表は

 

なかなか本人の困り事が、周囲に伝わりにくいうみくんにとっては、

 

大切なサポートの一つです。

 

そしてうみくんは食物アレルギーもあるので、

 

給食当番の時、配膳の際にアレルギー食品が含まれていないおかずに配慮してもらたっり、

 

調理実習なども配慮してもらえるようにお願いしました。

 

プロフィール表は発達障がいだけでなく、食物アレルギーや、その他の病気歴についても、

 

1枚にまとめられるので、とても便利です(*^-^*)

 

1時間程で面談は無事終わり、家で待機している(コロナで園が閉鎖中)うみくんに、

 

おうちで遊べる折り紙や画用紙を100均一に寄って買い物をしていると、

 

『こんにちは!』

 

急に60代ぐらいの男性に話しかけられ、、、、

 

『エッ!?・・・・・。』

 

人違いではないでしょうか?と、頭フル回転しながら困惑する私。

 

 

うみくんのお母さんですよね!?』

 

『あっ!こんにちは!』

 

ようやくここで気づいた私。うみくんの通園バスの運転手さんでしたwww

 

毎日車の窓越しで会釈をしているのに、私ときたら・・・・

 

完全に言い訳ですが、私ほんとに人の顔が覚えられないんです。

 

服が違ったり、髪型が違ったり、会う場所が変わると本当にわからない(^-^;

 

ひどい時は思い出せない💦

 

成人式の時に、中学3年の時のクラスメイトに話しかけられて、全然覚えていなくて、

 

隣の友達に聞いてしまったぐらいどうしようもない人。

 

運転手さんと100均一でバッタリ。

 

正直、園の関係者には会いたくなかったなぁ~だって学級閉鎖のクラスの子の家族が

 

出歩いているってあまり心象よくないですよね(>_<)

 

うみくんがいなかっただけまだ救いですが・・・・。

 

動揺している私に、運転手さんがまた素敵な方で、

 

『いやぁ~突然休みになっちゃったんで、うれしくて♪』とはしゃぎながら、

 

100均一でお買い物している姿がかわいらしい(*´▽`*)

 

変な心配をしている私とのあまりの温度差に、救われました(*^^)v

 

習い事の方も出席していいのか確認したら、学級閉鎖でも、体調に変化がなければ

 

参加できますとのことでした☆彡

 

不要不急の外出は控えるにしても、日々の生活があるので、

 

買い物には行かないといけないしね(^^)/

 

今週もお疲れさまでした♪

 

いつもブログへご訪問くださり、ありがとうございます(*^-^*)

 

 

 

 

幼稚園閉鎖に(;゚Д゚)

昨日の午前中に、園からの緊急連絡網が入りました😥

 

クラスメイトに数名のコロナ陽性者が出たので、

 

午後から3日間学級閉鎖になりますので、迎えに来てくださいという内容で、

 

有難いことに給食は食べさせてもらっていたので、お昼ごはんは心配しなくて良かった

 

のですが、急なこと、初めてのことでアタフタ。

 

まず妹のところに平日は産後のお世話に言っている母に報告。

 

それから今週は発達支援センターに就学相談で面談が入っていたので、相談電話。

 

家族のお昼ごはんを用意しつつ、お迎えにいきました。

 

子どもはおうちで遊べるからウキウキ(^^♪

 

すると・・・・夜になってまた幼稚園から緊急連絡が。

 

うみくんのクラスだけでなく、その日他のクラスでコロナ陽性者が多数確認され、

 

この一週間で増え方が尋常じゃないことを踏まえ、全クラス来週の月曜日まで、

 

休園となりました(>_<)

 

田舎なのになぁ~、全国的にやはり流行っているんですね💦

 

しかし今日から寒波で、昼から雪がちらほら待っていて、

 

強風なので体感温度が氷点下。

 

この中幼稚園のおむかえがなくなり、それは嬉しいけれど、

 

5日間休みになるので、冬のゴールデンウィークが来たようだ(*^-^*)

 

しかも、なるだけ不要不急な外出は控えなければならないので、

 

家の中で何しようかな~と突然の思わぬ休暇に、アタフタしております(^-^;

 

一番はお昼ご飯(´ω`*)困りました。

 

そして習い事や支援センターへ確認。

 

体調を崩していなければ、特に問題ありませんということで、

 

体調を見ながら参加させてもらうことになりました。

 

私は在宅ワークなので、どうにでも時間や仕事の調整がききますが、

 

働きに出ている方は職場との調整が大変ですよね。

 

体調を崩しているお友達も、どうか早く元気になりますように☆

 

 

 

 

 

もう、もらう気まんまん♪ by6歳

 

もうすぐバレンタイン🎁

 

スーパーでも特設会場が出来て、美味しそうなチョコが並んでいます。

 

わが家は自分チョコも含め、このバレンタインに家族・親戚同士で贈り合い、

 

お返し(ホワイトデー)はお互い様だからナシねというルールで、

 

この時期にしか出会えない美味しいチョコをしっかり堪能するのが、

 

一つの家族行事になっています(*^-^*)

 

うみくんはバレンタインの意味はわかっていないけど、毎年この時期になると、

 

みんな(家族)からチョコをたくさんもらえることを覚えています。

 

でも、今までお返し(ホワイトデー)をしたことがなかったのに、

 

今年はお返しをすることを覚えたのか、

 

ホワイトデーの指輪を折り紙で作り始めました笑

 

しかも宝石がハート型になっていたり、バラ型になっていたり、

 

女子力高め♡(*´▽`*)www

 

これを私と一緒に作ろうとは言わず(私には驚かせたいのか)、

 

家族の中で唯一同じ性別である70間近のジジを誘って、

 

自分でYouTubeで折り方を検索して、ジジと二人で作成しています。

 

おじいちゃんも、お疲れ様です!!

 

まさかね、70歳を目前にハートやバラを折ることになるとはね笑

 

まだバレンタイン買ってないうちから、もらうの前提で、年明け早々から

 

ホワイトデーのお返しを考える律儀な6歳☆彡

 

私もうみくんの作ったホワイトデーの指輪をもらう気まんまんで、

 

チョコを買いに行かなくちゃね(*^^)v

 

今週から寒波でいちだんと寒くなりますが、

 

寒さにひるまず、元気に過ごしたいと思います(*^-^*)♪