月子と海くん★発達障害を生きる★

発達障害グレーゾーン親子から、子どもが自閉症スペクトラム障害の診断を受けました。日々の暮らし・生き方を綴ります。

ヘビーだった2週間の理由が判明

6月になってから体調を崩したり、かんしゃくや行渋りまでは行かないものの、

 

気持ちの切り替えに時間がかかり、グズグズと不機嫌で八つ当たりが多く、

 

私も精神的にしんどい2週間でした(>_<)

 

どんなに声掛けを工夫してもダメ。2週間も続くとさすがに仏で居続けるのも限界で、

 

私もストレスからイライラしやすかった😅

 

子も親も心に余裕をなくし、優しくしたいのに優しく出来なかったり💦

 

それがですね週末から、私が何かしたわけでもなく、コロッと

 

また天使に戻りました(*^-^*)

 

理由は・・・・

 

 

七夕飾りの製作が金曜日で終わったから💛

 

 

 

そして去年と比較しても格段に成長を感じることが出来ました。

 

去年はというと・・・

 

☆幼稚園での様子☆

・七夕製作の時間にふて寝をして、やりたがらない(ボイコット)。

・電話して先生に一緒に作ってもらうことになる。

・着替えが遅くなる。

・家に帰りたいと先生に言い続ける。

 

☆家での様子☆

・七夕作るのが嫌で行きたくないと行き渋る。

・腹痛&下痢(精神的なもの)

・ひどいかんしゃく(朝1時間、夜2時間)

・気持ちの切り替えに時間がかかる

・夜中うなされている。

 

今年はというと・・・・

 

☆幼稚園での様子☆

・やりたくないけど、やりたくないそぶりを出さなかった。

・難しかったけど、一人で全部がんばった。

 

☆家での様子☆

・気持ちの切り替えに時間がかかる

・不機嫌

 

まず、家で家族への八つ当たりはあるものの、ストレスには感じていたけれど、

 

園では一生懸命頑張ることが出来たこと(苦手なことに逃げず挑戦できた)

 

これが大きいなと感じます(*^-^*)

 

うみくんはそのつらい時期に理由をきいても、わからないと言います。

 

でも終わったあとに理由をぽつりと話してくれます。

 

自分の気持ちを理解するのに時間がかかるのかもしれません。

 

『自分の気持ちがよくわからない。でもなんか嫌なんだよ。』と伝えてくれて

 

いました。

 

でもこの理由がわかないのが、私としては一番ツライ時期なのです。

 

例えば体調が悪くて、夜中パニックを起こして、10分置きに泣いて、わめいて

 

辛そうにしていることに数時間寄り添うほうが、私は100倍楽に感じます(*^^)v

 

かんしゃくの理由が明確だからです。

 

それにしても今年は、梅雨明けが早すぎる(-ω-)/毎日35度越えの猛暑です!

 

熱中症対策しっかりしていきましょう♪