月子と海くん★発達障害を生きる★

発達障害グレーゾーン親子から、子どもが自閉症スペクトラム障害の診断を受けました。日々の暮らし・生き方を綴ります。

週末の読書本☆

f:id:tukiko_umi:20210414090055j:plain

 

週末はこの本を読んでいました(*^^)v

 

私は普段あまり恋愛小説は読まないので、そのジャンルは特にうといのですが、

 

今まで読んだ数少ない恋愛小説で唯一好きだったのは、

 

川上弘美さんの『センセイの鞄』。

 

これは断捨離中の私が手元に残した本の一冊なのですが、

 

センセイと教え子が何年かして、もう先生はおじいさん、生徒も中年女性になってから、

 

再開し、先生と教え子という関係から、一人の人と、人になるまでの長い時間を、

 

丁寧に描いた作品なのですが、小川糸さんの『蝶々喃々』が、

 

まさにセンセイと鞄の雰囲気に似ていて、またやっと見つけた~という気持ちに☆

 

『蝶々喃々』の方は、一言で言ってしまえば、不倫の恋愛なのですが、

 

不倫と言えばドロドロしていて、誰も幸せになれないようなイメージがあって、

 

あまり好きではないのですが、こんな不倫から始まってしまった恋愛を

 

初めて応援したいと思えてしまうから不思議な作品でした。

 

小川糸さんの小説もいくつか読んでいますが、こちらもとても好きな小説となりました。

 

 

 


センセイの鞄 (文春文庫)

 


([お]5-2)喋々喃々 (ポプラ文庫)